【スイーツつくれぽ・その23】おうちで作るザッハトルテ

ザッハトルテに挑戦お菓子作り
スポンサーリンク

オーストリアの銘菓、ザッハトルテ。

チョコレートを使ったスポンジ生地にチョコレートを上掛けした、割とシンプルなケーキ。

今回は2020年の大晦日に年越しケーキとして作ってみました!

材料

生地用

材料
ビターチョコレート80g
無塩バター60g
グラニュー糖30g

(卵黄と卵白に分ける)
3個
グラニュー糖60g
薄力粉65g
ジャム
(今回はイチゴジャム使用)
適量

グラサージュ用

グラサージュ用材料
ビターチョコレート100g
生クリーム100g
無塩バター10g

参考:クラシル「自宅で作る ザッハトルテ」

準備

・バター、卵黄を常温に戻します。
・卵白は直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。
・オーブンを180度で予熱しておきます。

作っていこう!

チョコレートを細かく砕いて耐熱ボウルに入れます。

ビターチョコレートを砕く

湯煎にかけてチョコを溶かします。

湯煎でチョコを溶かす

チョコが冷えて固まらないうちに次の工程を進めよう!

バターを泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまでさらに混ぜます。

バターとグラニュー糖を混ぜる

そこに、溶かしたチョコを加えて混ぜると。

バターにチョコを加えて混ぜる

卵黄を1個ずつ加えて混ぜます。

卵黄を加えて混ぜる

メレンゲを作ります。
卵白を八部立て、ツノがお辞儀するまでハンドミキサーで混ぜます。

メレンゲを作る

チョコレート生地にメレンゲを3回くらいに分けてさっくり混ぜます。

メレンゲを加えて混ぜる
メレンゲとチョコを混ぜた後

薄力粉をふるい入れてさっくり混ぜます。

薄力粉を加える

なるべくメレンゲの泡を潰さないように気をつけて!

混ぜた生地を型に流し込みます。割と粘りがあるので、流し込んだあとゴムベラで平らにならした方がいいかな。

型に流し込む

180度に予熱しておいたオーブンで30分程焼きます。

180度で30分焼く

焼き上がったら、冷まして型から取り出して、半分にカットします。
で、カットした面にジャムを塗りたくり、サンドします。

ジャムを塗る

グラサージュの生チョコを作る

スポンジをコーティングするグラサージュ用の生チョコを作ります。
鍋に生クリームを入れ、沸騰手前まで加熱したら火を止め、チョコを加えて混ぜます。

生クリームにチョコを混ぜる

チョコが馴染んだらバターを加えて混ぜて。

チョコにバターを加えて混ぜる

全体が馴染むまで混ぜて、出来上がり。

混ぜ終わった生チョコ

ケーキ本体を網に乗せ、生チョコを全体に塗ります。

ケーキにグラサージュ

生チョコに入れたバターのおかげでキレイなツヤが出てる!

チョコを全体にならす

完成!

ザッハトルテの完成

ザッハトルテは、チョコレートスポンジ部分を「ザッハーマッセ」グラサージュした部分を「ザッハーグラズール」と呼ぶそうです。

ザッハーグラズールは本来、チョコレートと水と砂糖で作るらしく、今回のグラサージュは単なる生チョコなのでザッハーグラズールとは言えないですね^^;

とはいえ、おうちで手軽に作れて見た目も綺麗にできるので、チョコ好きな人へのバースデーケーキなどに作ったら絶対喜んでもらえると思いますよ!

それでは、楽しいスイーツライフを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました