【スイーツつくれぽ・その8】スペインのお菓子「ポルボロン」を作ってみたら思った以上に苦戦した

ポルボロンお菓子作り
スポンサーリンク

NHK「グレーテルのかまど」が好きで毎週録画して観ています♪

〜スペイン 幸せのポルボロン〜」と題して放送された回の時、

子供から

「これ作って!」とリクエストが。

観てみると、作り方も難しくはなさそう。うん、これならできるな!

ということで、スペインのお菓子「ポルボロン」に挑戦してみました。

今回のレシピは「グレーテルのかまど」のものを参考にしました♪
それでは製作レポートをお届けします!

材料

ポルボロンの材料
薄力粉100g
ラード50g
粉砂糖35g
アーモンドパウダー25g
シナモンパウダー(*)小さじ1/2
仕上げの粉砂糖適量

*一応使いましたが、苦手な人は省いていいと思います。
うちも大体苦手です(^^;

あとチョコペンがありますが、これは後ほど…

製作の流れ

1.材料を調達

いつもならあまり使わないラードやアーモンドパウダーを使うので、ちょっと買い出しに行くことになりそう。

ラードを買いに近所のスーパーへ出かけ、お店の方にラードはどこですか?と尋ねたら…

精肉コーナーの方からタダでもらえました(笑)

ってこれ…BBQとかで使うタイプの牛脂じゃん!これでもできるのかな?

要るだけ持っていっていいとの事だったので、ありがたく頂戴します。

後で他のドラッグストアに行ってみたら、チューブタイプ?の物が売ってました。こういうのを想像してたんだけど…まぁいいか。

2.ラードを常温にする

常温で放置すると割とすぐゆるくなりました。

3.小麦粉を炒る
4.混ぜてまとめる
5.オーブンで焼く

それでは作っていきます!

材料を混ぜていく

1.小麦粉をフライパンで炒る

小麦粉を炒る

小麦粉を炒るなんて初めてやりましたね。
しばらくするとだんだん色がついてきます。

炒って色づいた小麦粉

少し薄茶色っぽくなったら良いようです。
出して冷ましておきます。

ラードを混ぜる

ラードに粉砂糖をすり混ぜます。

粉類を加えて混ぜる

粉類を加えて、カードなどで切るように混ぜます。

まとめる

切り混ぜた後、手で練っていくわけですが…

これがなかなかまとまらない!マジで!まとまらん!

いくら練ってもずっと粉っぽいままで、ホントにまとまるの!?と思いました。

ラチがあかなかったので、仕方なくバターを少しだけ加えて混ぜました。
今思うとラードが足りてなかったのかも?

まとめたらラップに包み、常温で20分ほど休ませます。

型を抜いて焼く準備

番組放送では現地ではご婦人方が器用に手でちぎって丸めて整型してましたが、実際意外に難しいので、クッキー型を使って型抜きしました。

しかしあまりにホロホロして崩れやすいため、あまり凝った形の型は使えなかったです。

せいぜい使えてシンプルなハート型くらい。これでも本当に崩れる寸前。

あとは170度に熱したオーブンで20分焼き、冷まして出来上がり!

完成!

完成

焼き上がりに粉砂糖を振ってみました。

基本的にここで出来上がりなんだけど、子供たちがデコりたい!というので…

チョコペンでデコる

100均のチョコペンでデコってもらいました(笑)

作ってみて

前にクッキーを作ったことはあるので、常温で生地を練ってまとめるあたりは似た要領だなと思いました。

ただ本当に生地がなかなかまとまらない!工程自体はシンプルなのにここが苦戦するので、ラードは少し余裕をみたほうがいいのかもしれませんね。

それでは、楽しいスイーツライフを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました