【スイーツつくれぽ・その9】いちごのフレンチトースト&焼きリンゴとフレンチトースト!ちょっと盛り付けしていつもより映えるフレンチトーストに

フレンチトーストお菓子作り
スポンサーリンク

溶き卵に砂糖と牛乳を加えた卵液にパンを浸し、フライパンで焼く。

工程もシンプルで作りやすい、おなじみのフレンチトースト。

私も大好きなスイーツの一つです!

朝から家族の視線をよそに自分で作って自分で食べることもあるくらい。

今回は一工夫とちょっとした盛り付けで、いつもよりゴージャスなフレンチトーストを作ります!

今回は二本立て!

いちごのフレンチトースト

「いちごのフレンチトースト」の材料

材料
パン数枚
1個
砂糖大さじ1
牛乳100ml
食紅付属のさじ1杯
(盛り付け用に)バニラアイスお好みの量
いちごソースフィーリングに任せて
いちご数個

今回のパンの量では卵2個、牛乳200ml、砂糖大さじ2にしてます。

いちごのフレンチトーストを作るぞ〜

卵液

卵を割り入れ、牛乳・砂糖を加えて混ぜたところに食紅を入れて混ぜます。

パンを浸す

卵液にパンを浸します。
基本的には一晩置きますが、急ぐならパンをレンジで温めると吸収しやすくなります。

それにしても卵液がいい感じにピンク色になって、いちごっぽくなってきましたね。いちご入ってないのに

出来上がりその1

ひたひたになったパンをフライパンで両面焼き、皿に盛り付けます。
今回はいちごを数個置き、バニラアイスをアイスディッシャーでひとすくいして載せ、いちごソースと粉糖を全体にかけました。

いちごがなくても食紅とフルーツソースがあれば誰が見てもいちごのフレンチトーストになるのが良いところです(笑)

焼きリンゴとフレンチトースト

次は焼きリンゴとフレンチトースト。

と言っても今度はいつものフレンチトーストに焼きリンゴを添えただけ。

なお手軽にできる「焼かない焼きリンゴ」はこちらを参照↓

「焼きリンゴとフレンチトースト」の材料

フレンチトースト部分は大体同じですね。

材料

今回はトッピングにホイップクリームを載せようと思ったので生クリームも用意しました。
他のスイーツにも使うつもりなので適当に100mlと砂糖大さじ2でホイップクリームを作りました。

あと焼きリンゴですが、事前にリンゴを切って冷凍して備えておきましょう。

「焼きリンゴとフレンチトースト」を作るぞ〜

パンと卵液

卵液を作り、パンを浸します。

パンを浸す

今回は急に思いついたので、前日からは浸してませんでした。
なのでパンをレンチンで温めてから浸すことで良い感じに染み込みました。

この間に焼きリンゴを作りましょう。

焼きリンゴを作る

耐熱皿に凍ったリンゴ数片を並べ、バターと砂糖をまぶしてレンジで5〜6分温めて「焼かない焼きリンゴ」の出来上がり。

オーブンで焼いてみた

普通はフライパンで焼きますが、試しにオーブンで焼いてみました。
焼き面は良い感じですが、中まで火が通ったようで卵の半熟トロトロっぽさはちょっとなくなっちゃいました。うーん。

焼きリンゴとフレンチトースト完成

焼き上がったら皿に並べ、別に作っておいた焼きリンゴとホイップクリーム、粉糖かけて出来上がり!

作ってみて

普通に作るだけでも十分美味しいフレンチトーストですが、ちょっと盛り付けの手を加えるだけでかなりゴージャスなフレンチトーストに進化すること間違いなし!
上達すればカフェで見るような出来ばえにすることも十分可能です。

お店レベルになるように、もっとがんばろ♪

それでは、楽しいスイーツライフを♪

コメント

  1. Hi there. I found your web site by the use of Google even as searching for a similar matter, your web site came up. It appears to be good. I’ve bookmarked it in my google bookmarks to come back then.

タイトルとURLをコピーしました