【スイーツつくれぽ・その22】ドイツの菓子パン・シュトレン

ドイツの菓子パン シュトレンお菓子作り
スポンサーリンク

ドイツの菓子パン、シュトレン。

クリスマスに食べることが多いのだそうで、Twitter界隈でもクリスマス時期にシュトレンを手作りした投稿をよく見かけました。

でもシュトレンって食べたことない、というか初めて聞く名前。

果たしてどんな作品になるか、いっちょ挑戦してみますか!

材料

【中種】

シュトレンの材料
強力粉25g
薄力粉25g
ドライイースト3g
牛乳20ml
15g
無塩バター40g
(常温に戻しておく)

【本種】

シュトレン本種の材料
強力粉25g
薄力粉25g
シナモンパウダー小さじ1/4
カルダモンパウダー小さじ1/4
(今回は持ってなくて使いませんでした^^;)
無塩バター35g
砂糖15g
2g
ミックスドライフルーツ100均購入1袋全部
くるみ100均購入1袋全部
強力粉(打ち粉用)適量
溶かしバター適量
粉糖適量

今回参考にしたレシピ:シュトーレン(クラシル)

作ってみよう!

まずは中種から

中種を作る

粉類をふるい入れ、そこに他の材料を入れて混ぜます。

中種

生地をこねたら、オーブンの発酵機能を使って35度で20分ほど発酵させると。

1.5倍くらいに膨れるよ

次は本種

バターに砂糖と塩を加えて混ぜる

常温に戻して柔らかくなってるバターに砂糖、塩を加えてよく混ぜます。

クリーム状になったバター

次に粉類。強力粉、薄力粉、シナモンパウダーなどをふるいいれて生地と混ぜる!

強力粉、薄力粉、シナモンパウダーを混ぜる

粉気がなくなるまで混ぜると。
あと中種をちぎり入れて混ぜてこねます。

粉類と生地を混ぜる

ボウルの中でひとまとめ。

本種

生地を整形して焼く

打ち粉を振った台の上に生地を出して、中種と完全に混ざるように5分くらい捏ね捏ねし、麺棒で広げます。

生地を広げる

広げた生地にくるみ、ドライフルーツを散らして。

くるみ、フルーツを載せる

ロールケーキみたいな感じで手前と奥からと丸めて。

生地を丸めてまとめる

オーブンの発酵機能を使って35度で20分間発酵させます。
その後、常温で10分間発酵。

オーブンで発酵中

で、この間にオーブンを予熱しておくのね

ですね。オーブンで180度30分間、焼き色がつくまで焼きます。

焼き上がり

焼き上がったら刷毛で溶かしバターを塗り、手早く粉糖をまぶします。

溶かしバターを塗る
粉糖をまぶす

これで出来上がり!

完成!

シュトレン完成

実はこれを作る前に、まずシュトレンってどんなものなんだろうと思って、コンビニでシュトレンを買ってみまして。

それと並べてみたのがこちら。

コンビニのシュトレンと並べてみた

セブンのシュトレンに比べて私のは膨らみ方が小さめですね。
途中気がついたんですが、発酵させた時にあんまり膨らんでませんでした。
開封済のドライイーストを使ったからかもしれないな。しっかり封閉じてたはずなんだけど…
ともかくこの辺は反省点ですね。次回はちゃんと未開封のものを使うようにします。

それでは、楽しいスイーツライフを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました