【スイーツつくれぽ・その27】おやつにおすすめ!りんご+HM+レンチン+炊飯器で簡単タルトタタン

タイトル_タルトタタンお菓子作り
スポンサーリンク

相変わらずのコロナ禍で、おうちで過ごす時間もまだまだ長くなりそう。

そんなおうち時間を利用してお菓子を手作りする人に、レンチンと炊飯器で簡単にできるタルトタタン風ケーキを紹介します!

このレシピのポイント

このレシピは、こんな人におすすめ!

・たまにはお菓子作ってみよっかな〜と気が向いた人
・お子さんのおやつネタを探してる人
・手作りおやつをふるまって株を上げたい男性
・りんごを使ったスイーツを食べたくなった人

おすすめポイント

テクニック不要で簡単

今回のレシピではレンチンと炊飯器を使い、テクニック要らずで誰でも簡単にできるのが大きなポイント!
また、主な材料がリンゴ・ホットケーキミックス・バターまたはマーガリンと、全て揃いやすいもので作れるようにしています。

オーブンを使わない

オーブンを使わないので焼き加減を気にすることがなく、お子さんと一緒に作る時も安全にお料理できます。

りんごの栄養価がアップする

りんごを加熱すると栄養価が9倍にアップするので、お子さんのおやつにもおすすめ!

面倒な準備は不要

お菓子づくりによくある、材料を事前に常温に戻すとか冷やしておくといった下準備は必要ありません!
作ろうと思った時に作り始めることができるので、材料を揃えたらすぐとりかかれます。

それでは作っていきましょう!

材料

■りんご部分

りんご1個〜1個半くらい
バターまたはマーガリン適量
グラニュー糖または砂糖適量
材料

■生地

ホットケーキミックス100g
1個
バターまたはマーガリン30g
牛乳80ml
グラニュー糖または砂糖30g

準備

・炊飯器の内釜にバター(マーガリン)を塗っておきます。
・生地用のバター(マーガリン)をレンジで30秒ほど加熱して溶かしておきます。

作っていこう

りんごを加熱する

りんご

1.りんごの皮をむいて8等分し、タネの部分をカットして耐熱容器に入れます。

2.バター(マーガリン)のかけらをりんごのそれぞれのピースにのせ、グラニュー糖を全体にまぶします。

3.レンジで500W・6分間加熱します。

加熱している間に、生地の準備に入りましょう!

生地を作る

卵と砂糖を混ぜる

1.別のボウルに卵と砂糖を入れて泡立器で混ぜます。

ホットケーキミックスとバターと牛乳を加えて混ぜる

2.ホットケーキミックス、牛乳、溶かしておいたバターを加えて混ぜます。水分が多いので全体的にどろっとした液状になるはずです。

混ぜ終わる頃にはそろそろりんごの加熱が終わるはずですね。

材料を炊飯器に入れる

炊飯器にりんごを並べる

1.レンジから取り出し、りんごだけを炊飯器の底に並べます。

<br><br>


耐熱容器に残った煮汁も使うから捨てないでね!

耐熱容器の煮汁は生地に加えて混ぜます。

生地を流し込む

2.生地を炊飯器に静かに流し込みます。

りんごが崩れないようにね!

勢いよく流し込むと、せっかく並べたりんごの形が崩れてもったいないですから、ここは慎重に。

流し込み終わり

3.流し込み終わったら、炊飯器をセット。
通常炊飯でいいので、炊飯開始のボタンをポチッと押します!

炊飯器によりますが、炊飯が終わるのに大体40〜50分くらいかかります。

4.炊飯が終わったら、炊飯器から内釜を取り出します。
大きめの皿(内釜より大きいもの)を、内釜にかぶせ、えいやっと内釜ごとひっくり返します。

5.皿にのせたら完成です!

完成!

完成

しっとりじゅわ〜っと香ばしく焼き上がったタルトタタン風ケーキ!
出来立てほかほかで食べるととても美味しいんですが、冷蔵庫でひんやり冷やした状態だとりんごの果肉がいい味出しててまた違った味わいを楽しめます。

実は大人にもおすすめ

これはツマから聞いた感想なのですが、冷やして食べるとワインにマッチして美味しかったそうなんです。

りんごの酸味がワインに合ってたらしいんですよ

子供も大人も美味しく食べられて、それでいて誰でも簡単に作れる炊飯器タルトタタン風ケーキをあなたも作ってみては?

それでは、楽しいスイーツライフを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました