板チョコと材料2つでチョコムースを作るレシピ。卵、小麦粉、砂糖は使いません!

タイトルお菓子作り
スポンサーリンク

こんにちは。スイーツコンシェルジュのぽーるです。

今回は、少ない材料なのにバレンタインやホワイトデーなど親しい人や大切な人に手作りして喜んでもらえるスイーツを紹介します。

必要なのはまず板チョコ、そして生クリームにゼラチン。最低この3つが揃えば、少ない材料なのに口当たりがとてもなめらかなチョコムースを作ることができますので、ぜひ挑戦してみてください!

■この記事はこんな人におすすめ!
・少ない材料で美味しいスイーツを作りたい
・冷たいものを食べたい
・材料はなるべく使い切りたい
・バレンタインやホワイトデーに作りたい

材料

材料
材料分量
板チョコ1枚全部
(50〜70g)
生クリーム1本200ml全部
ゼラチン3g
トッピングお好みで
(今回はいちごを使用)

板チョコと生クリームはそれぞれ1個使い切りでいけます。
ゼラチンは3g計量してくださいね。

板チョコは100均で売ってた70gのものを使いました!

準備

板チョコを細かく割る

板チョコを砕く

チョコは溶かしやすくするために細かく手で割って砕いておきます。
さらにレンジで1分半ほど加熱して溶かしやすくしておきます。

ゼラチンをふやかす

ゼラチンをふやかす

小皿に水を大さじ1〜2くらい(目分量)入れて、そこにゼラチンを入れてふやかします。
水が染みてないところには上からちょっとずつ水をかけてあげる感じで、全体に染み渡るように。

生クリームを分ける

200mlの生クリームを

(A)チョコを溶かすもの
(B)泡立てるもの

の2つに分けます。

(A)は板チョコに書いてある重さと同じ量を測って、小さい鍋に入れます。
残った生クリームはボウルに入れ、泡立てる準備をしておきます。

ここで2回目の計量!
計量はこれでおしまい

チョコを溶かす方チョコと同じ量
(今回は70gの板チョコなので70ml)
泡立てる方残りの130ml

トッピングを用意する

いちごのトッピングを用意する用意する

フルーツなどをトッピングする場合はカットしておきましょう。

作っていこう

生クリームを泡立てる

一回り大きいボウルに氷水を張り、冷やしながら6分立てに泡立てます。
一から泡立て器(ホイッパー)使って手で泡立てるのはかなり大変なので、最初はハンドミキサーでやってから泡立て器で仕上げると楽です。

ところで”6分立て”ってどんな状態なの?

生クリームを泡立てる

このように、クリームがもったりして掬い上げても平らにならないくらいな状態ですね。
私も動画を参考にしました。この記事の最後にリンクを貼っておきますので、ぜひ見てみて下さい。

ガナッシュを作る

生クリームとチョコを合わせて「ガナッシュ」を作ります。

ガナッシュって何?

あまり聞きなれない言葉ですよね。

レシピサイト「クラシル」にはこのように書かれています。

「ガナッシュ」とは、チョコレートと生クリームを混ぜ合わせて作る製菓用のチョコレートクリームのことで「ガナッシュクリーム」と呼ばれることもあります。
(略)
ちなみに、ガナッシュに使うチョコレートと生クリームの基本的な割合は「1:1」ですが、生クリームの割合を増やせばやわらかく、逆にチョコレートを増やせばしっかりとした固さに仕上げることもできます。

クラシル「ガナッシュとは?名前の由来や生チョコとの違いについて解説」より

チョコレートをお菓子作りの「材料」として使うにはまず柔らかい状態にしないと使えません(トッピングなど固い状態のまま使う場合以外は)。
そのままだと、一度溶かしても冷えるとまた固まってしまいますからね。

なので、生クリームと合わせることで柔らかくして、他の材料と馴染ませるというわけ。

生クリームを鍋で加熱する

チョコと同量の方の生クリームを小さな鍋に入れ、弱火で沸騰寸前まで加熱します。
小さな泡がふつふつ立ってきたらすぐ火を止めて!

沸騰はさせちゃダメっすよ!

熱いうちに、ふやかしたゼラチンを投入!
ゴムベラで混ぜて、余熱で溶かしていきます。

ゼラチンが溶けたら、チョコのボウルにかけてチョコを溶かしていきます。

生クリームをチョコに合わせて溶かす溶かす
ガナッシュクリーム

いい感じにツヤも出てますね!

では、泡立てた生クリームも合わせていきましょう!

泡立てた生クリームを合わせて混ぜる

泡立てたクリームを合わせる

泡立てたクリームを一部すくって、ガナッシュに合わせます。
泡立て器で混ぜて馴染ませましょう。
これを2〜3回繰り返して全部混ぜ合わせます。

ホイップクリームを混ぜ終わったクリーム

容器に入れて冷やす

容器に移す

混ぜ終わったら容器に注ぎ、冷蔵庫で1時間冷やし固めます。

今回の器、100均で買いました。

いちごのトッピング

お好みでトッピングして、出来上がり!

完成!

チョコムースの完成
口当たりなめらかなチョコムースチョコムースの断面

使った材料はわずか3〜4つなのに、本格的な出来栄え。
子供や自分へのおやつに手軽に作れるし、お客様のおもてなしとしても出せるスイーツです。

ポイントは、

✅ガナッシュはチョコと生クリームを「同量で」作る
✅生クリームは「6分立て」で

この2つ。特になめらかな食感のもととなる「6分立て」の状態は文字だけで説明するのが難しいので、私が参考にさせてもらった動画を見てみてください。

泡立て具合を意識して、今日も楽しいスイーツ作りを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました