セッションタイムアウトが出ても大丈夫!iPhoneで特別定額給付金をオンライン申請するまでを紹介します。※追記あり

特別定額給付金オンライン申請してみたIT
スポンサーリンク

時は令和2年4月20日。
新型コロナウィルス対策でダメージを負っている家計を支援の一環で国民一人当たり10万円が支給されることになりました。

賛否あるようだけど、単純にありがたい

ただ、給付を受けるには申請が必要。

その1。自治体から郵送されてくる書類に記入し、必要書類と共に郵送して申請する方法。

その2。オンラインで申請する方法。

結論から言うと、早く受給したいならオンライン申請で決まりです!

なぜなら、単純な話「オンライン申請はもう受付始まってるし(※)手続きも1時間以内で済ませられるから」!
※自治体によります。詳しくはHPやお住まいの自治体にご確認ください。

そこで新しく買い換えたiPhoneSEでオンライン申請をやってみたのですが…

途中何回か引っかかってしまい、結構手間取りました。

そんな経験から、スマホで申請する際にわかった注意点を実際の流れとともに紹介したいと思います。

iPhoneでオンライン申請する前に準備するもの

(1)振込先口座の確認書類
預金通帳など、銀行名や口座番号などがわかるもの。預金通帳のない楽天銀行なら口座開設案内の書面とか。

(2)マイナンバーカード
マイナンバー「通知」カードじゃないですよ!

通知カードってことは、まだマイナンバーカード発行されてない状態なのでまず発行してもらうのが先決!
けど間に合うかな…

(3)マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号
これ特に大事で、ネットの反応みると結構忘れてる人も多いみたいですね。
間違えすぎてロックがかかった人もいるようなので、思い出せない人は早めに窓口で再設定するか、諦めて書類申請するかですね。

私の場合、役所で発行してもらった時に申請用紙に2種類の暗証番号をメモする欄があり、それを大切に保管していたので良かったです。

(4)マイナンバーカード読み取りができるスマホ
かざして決済できる機能があればできると思いますが、必ずHPでも確認しておきましょう。

(5)スマホにアプリ「マイナポータルAP」をダウンロード、インストールしておく
予めApp Storeで検索するか、HPから辿ると良いでしょう。

マイナポータルAP

【追記】オススメ!前もってSafariのタブを全て閉じておこう

オンライン申請を始める前に、予めSafariのタブを全て閉じておくことをお勧めします。

というのも、申請の途中で「マイナンバーカードを読み取って再びSafariに戻って続行する」という過程があるのですが、既存のタブがあるとそこから先に進むためのタブを見つけるのが難しいのです。

詳しくは後で説明します

ある意味Safariもまっさらな状態にしてからスタートすることで、スムーズに進めやすくなるので、やっておいた方がいいと思います。

Safariのタブを全部消す方法

(1)Safariの右下の四角が二つ重なったアイコンをタップします。

右下をタップ

(2)右下の「完了」を長押しします。

右下を長押し

(3)「○個のタブをすべてを閉じる」(原文ママ)をタップします。
もう一度「○個のタブをすべてを閉じる」をタップします。

タブを全てを閉じる

オンライン申請の流れ

1.マイナポータルにアクセスする

マイナポータル

インストールした「マイナポータルAP」を起動するか、ブラウザからHPへアクセスして「マイナポータル」を開きます。

ぴったりサービスからは同じなので
どちらからアクセスしてもOKです

2.「ぴったりサービス」から進む

ぴったりサービス

(1)市町村の選択をします。

地域を選択

(2)「特別定額給付金」を検索します。

特別定額給付金を検索
チェックを入れて「この条件でさがす」をタップ
特別定額給付金
「特別定額給付金」にチェックを入れて「申請する」をタップ
マイナンバーカードが必要
「OK」をタップ
申請方法の確認
画面下にある「次へすすむ」をタップ
電子署名付与の動作環境確認
電子署名付与の動作環境確認
STEP3とSTEP4の二つのチェックを入れて「次へすすむ」

(3)ご連絡先の入力

ご連絡先の入力

ここでは以下の情報を入力していきます。
・メールアドレス
・電話番号

(4)申請者情報の入力

申請者情報の入力

ここでは申請者の以下の情報を入力していきます。
・氏名
・生年月日
・性別
・郵便番号
・現住所

(5)申請情報の入力

申請情報の入力

ここでは、先ほど入力した申請者の情報と(自動入力)、
・給付対象者(家族全員を入力
・受取口座情報(銀行口座の情報)
を入力していきます。

入力内容の確認
確認後、画面下にある「次へすすむ」をタップ

(6)振込先口座の確認書類をアップロード

添付書類の登録

振込先口座が確認できる画像を用意します。

写真を撮る
「写真を撮る」で撮影できます
添付書類の確認

画面下の「以上を確認・同意し、次へ」をタップ

(5)電子署名を付与して送信

電子署名の付与

いよいよマイナンバーカードと暗証番号の出番です。
用意して、「電子署名を付与する」をタップ。

署名用電子証明書のパスワード

パスワード入力の次は、カードの読み取り。

読み取り開始
読み取り終了
必ずSafariを開いて確認して!

【追記】ここで要注意!
この「閉じる」をタップした後マイナポータルAPの画面に戻りますが、
「ぴったりサービス」を押してはいけません!

⬛︎ぴったりサービス iPhoneでマイナンバーカードを利用した後の Safari画面への戻り方

わざわざPDF用意してるくらいだから
つまづいた人多かったんじゃないかなぁ

左上のSafariをタップ

押すのは左上の「Safari」です。
ここを押してSafariに戻ります。

送信を実行
「送信する」をタップ!
送信完了

これでオンライン申請は完了です。
指定したメールアドレスに通知が来ているはずなので、確認しておきましょう。

うまくいかない場合

スムーズにいけばさほど時間はかからないはずなのですが、トラブルでちょっとハマってしまいました。

(トラブル1)セッションタイムアウトが発生しました。

セッションタイムアウト

ネットで見ると結構このトラブルにあった人が多かったです。
カードを読み取り、電子署名を付与するところで、なぜかこの「セッションタイムアウト」に見舞われて最初からやり直し…
無駄なく最速でやってるはずで時間もかかってないのに、なんで?

プライベートブラウズが原因

原因はSafariを「プライベートブラウズ」にしていたことでした。
通常のブラウズに戻すことで解決し、先に進めるようになりました。

(トラブル2)電子署名を付与しました。で、次の指示が何もないんだけど?

「送信を実行」を見つける
「step8 送信を実行」があるはず

カード読み取り後、「閉じる」をタップしてもマイナポータルの画面に戻るだけで、次に何をするのかわからないかもしれません。

実はちゃんと「Safariを確認してください」とあるように、Safariに次のステップに進むウィンドウがあります。
私が単にウィンドウを開きすぎてたのかもしれませんが、次何をしたらいいのかわからないまま時間がかかってしまいました。

【追記】
確認のため再度やってみたのですが、やはり既存のタブがあると、そこから先に進むためのタブを見つけるのが難しい。

そこで申請を始める前にタブを全て閉じた、まっさらな状態からもう一度やってみると、今度はすんなり「送信を実行する」画面に移りました。

実際に申請をしてみての考察

Q.どのくらい時間かかる?

スムーズに進められれば10〜15分もあれば済みます。そのためには特にマイナンバー関係の準備が不可欠で、暗証番号がすぐわかるようにしておくと良いです。

また、上記のように「セッションタイムアウト」「送信実行の別ウィンドウに気づかない」がよくあるトラブルとして見受けられます。
対応の仕方がわかっていれば、本当に数分で終わる作業なんですが。

これこそFAQ(よくある問い合わせ)なんだけどな

Q.スマホでやる方がいいの?

対応してるスマホを持ってるならそれが一番早いと思います。
対応してないスマホ・ガラケーしか持ってなくてPCならあるという人なら、PC+ICカードリーダーの組み合わせがベストでしょう。
⬛︎公的個人認証サービス:ICカードリーダーライタのご用意

そうかと思ったら早速
転売ヤーが買い占めて
転売してる有様…


わざわざこのためだけに対応する最新スマホに買い替えるのはもったいない気がしますが、古い機種からの機種変更ついでにオンライン申請をする、というのならまぁいいかも。要するに考え方次第ですね。

Q.まだ通知カードのままだった/暗証番号忘れた(設定してなかった)※追記

これはもう諦めて郵送用の書類が来るのを待つしかないです。
平常時なら窓口で申請すればいいのですが(発行は1か月かかるけど)、今はあまりに混みすぎて窓口もサーバもパンク状態。いつ申請できるかわからないため、書類郵送を勧められるという本末転倒な有様に…

Q.マイナンバーカードの電子署名が失効していた ※追記

これは意外な落とし穴で、引越しで住所が変わった時にマイナンバーカード の電子署名を更新していなかったのが原因のようです。
住所変更届出はやりますが、電子署名まではなかなか思いつかないですよね。
また、住所変更届出の際に窓口でも「すぐに更新する必要はない」と案内されたケースもあったそうですが…さすがにこんな状況になるとは誰にも予想できませんからね。

これも激混みの窓口に行って手続きするハメになるので、書類郵送にするしかないでしょう。

Q.申請してどのくらいで支給されるの? ※5.18追記

私の場合は5月3日頃に申請して、振り込まれたのが12日後の5月15日でした。
5月中旬から支給が開始されると聞いていたので、予定通りとも言えるけど思ったより早かったなというのが正直な感想です。

ただどこでも2週間くらいで支給されるわけではないようで、隣の市(私の住む市よりデカい)に住む同僚は初日に申請してなお入金されていないということでした。

つまり自治体の規模、すなわち申請してくる数と自治体職員さん達の処理能力にかかっているといえます。

 実際に支給に向けた作業を行う市区町村では、間違って多くの給付金を支給しないよう、申請情報と各自治体の給付対象者リストを照らし合わせて申請の重複をチェックしている。重複の確認は、確認用プログラムを使うか目視で行っているという。

ITmedia「10万円給付金のオンライン申請、なぜ同一人物が何度も手続きできる仕様に? 総務省に聞いた

終わりに

確かにオンライン申請の方が早く、かつ衛生的に安全なので、利用できる環境の人は積極的にオススメしたいと思います。

しかしやってみると意外にトラブルにハマる人もいて、「かなり難しかった」という反応も見かけました。

私も途中何度かつまづき、その都度ググって解決しました。

後に続く人たちが同じようなトラブルにあった時、この記事が参考になれば幸いです。

そしてスムーズに申請して受け取った給付金でこのコロナ禍を耐え凌ぎ、早く終息して経済活動を再開できることを願っています!

公式情報

⬛︎総務省:特別定額給付金

⬛︎特別定額給付金ポータルサイト

⬛︎マイナポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました