Rakuten Pashaで300ポイント稼いでSPU+0.5倍を達成するコツとは?稼ぎやすくなったルール改正のポイントも紹介!

タイトル-レシート送って楽天ポイント300ポイント稼ぐお得情報
スポンサーリンク


楽天でよく買い物するけど、SPU?っていうの?
倍率が低くてポイントあんまり貯まらないのよね〜
でも倍率を上げるためにわざわざ楽天の銀行口座やカードまで作りたくないし…

楽天のサービスを複数利用することで楽天市場のポイント還元率が上がるスーパーポイントアッププログラム(通称SPU)を積極的に利用している人も多いですね。

しかし、そのためにわざわざ楽天銀行口座や楽天カードを作ったり楽天モバイルを契約するのに抵抗感がある、または事情があって作れないという人もいるでしょう。

この記事では、初心者でも300ポイント稼いでSPU倍率も上げられる「Rakuten Pasha」(楽天パシャ)の使い方と効率の良い貯め方を紹介しています。
最後まで読んでいただくことで、SPU条件を達成しやすくなる方法を知ることができますよ!

◆この記事はこんな人におすすめ!
・楽天ポイントを貯めている
・町での買い物をよくする
・Rakuten PashaのSPU倍率アップ条件を効率よく達成したい

■この記事でわかること
・Rakuten Pashaとはどんなサービスなのか
・Rakuten Pashaを利用するとどんなメリットがあるのか
・Rakuten Pashaで早く300ポイント以上稼いでSPUを上げるコツ

Rakuten Pashaとは?

RakutenPasha

Rakuten Pashaとは、町のお店でお買い物をして、Rakuten Pashaアプリでレシートを撮影して送信することで楽天ポイントがもらえるサービスのことです。
名前でわかるとおり、楽天グループが運営しています。

レシートを撮影して送信する


利用するにあたっては楽天会員であること以外には特に要件はなく、アプリ使用時に楽天会員IDでログインするだけで使えるようになります。

店舗や商品に関係なく当日のお買い物でもらったレシートを送る「きょうのレシートキャンペーン」と、Pashaアプリ内で指定された商品を購入したレシートを送る「トクダネ」の2つがあり、特に「トクダネ」で指定された商品で得られるポイントは1商品で5〜200ポイントとかなりの高ポイントが期待できます!

ポイントの貯め方

Rakuten Pashaでのポイントの貯め方は以下の2通りです。

「きょうのレシートキャンペーン」

お買い物でもらったレシートを当日中に撮影して送信することで、1枚のレシートにつき1ポイントをもらえます。商品の種類や数、買い物の金額に関係なく(※ただし最低184円以上であることが必要)、1枚につき1ポイントです。

1.Pashaアプリの「きょうのレシートキャンペーン」をタップする

きょうのレシートキャンペーン


2.「きょうのレシートを送信」をタップする

「きょうのレシートを送信」


3.レシート撮影モードで撮影する

アプリでレシートを撮影する


4.「店舗電話番号」「日時」「合計金額」の情報が認識されたことを確認して「申請する」をタップする

全ての情報が認識されていることを確認する
一部しか認識されていなくても認められることもあるが、欠けていたら撮り直すのが無難です


5.「対象業態のレシートを送信する」をタップする
※2022年10月1日からホームセンターも対象業態に追加

対象業態


6.「申請する」をタップする

きょうのレシートへ申請する


7.レシート送信が完了したので、左上の「<」をタップしてホーム画面に戻る

レシートを送信しました
他にもレシートがあれば「続けてレシートを送信」をタップします



なお、送信すると内容の審査を受けて問題なければ反映される仕組みなのですが、反映されるのは1日あたり5枚までと回数が決まっているので、この方法で稼げるポイントは1日最大5ポイントとなります。

月に10日やれば50ポイントは稼げますね

【ここがPoint!】
・レシート1枚につき1ポイントもらえ、審査通過は1日あたり5枚まで
・対象業種:
 スーパーマーケット
 コンビニ
 ドラッグストア
 ディスカウントストア
 ホームセンター(2022年10月1日より追加)
・対象商品:限定なし

「トクダネ」

Rakuten Pashaアプリ内で「トクダネ」として紹介された商品を店頭で購入しレシートを送信することで、所定のポイントをもらえます。

ただし、購入前にアプリでトクダネを獲得しておく必要があることと、対象業種の中でもさらに「ファミマ限定」「西友・サニー限定」などのように対象店舗まで指定されている場合があることに注意が必要です。

「きょうのレシート」と違って、トクダネ商品ごとに5ポイント〜200ポイント(時には500ポイントが付くことも!)が設定されており、かなりの高ポイントを稼ぐことができるのが特徴です。

1.「今日のトクダネ」をタップする

今日のトクダネをタップ

2.リストから買おうとしているトクダネ商品を探し、商品の横の「+」をタップする

トクダネ商品一覧
追加したトクダネ商品は右下の「myトクダネ」に入れられます

3.(トクダネ商品を購入後)「myトクダネ」をタップし、購入したトクダネ商品をタップする

トクダネ商品をタップ

4.「このトクダネのレシートを送信する」をタップして購入したトクダネ商品のレシートを撮影する

このトクダネのレシートを送信する

5.レシート送信が完了したら「ホームに戻る」をタップする

レシートを送信しました!


トクダネに指定される商品は主に
・食品
・飲料
・酒類
・調味料
・サプリメント
・洗剤などの日用品
・ヘアオイル、洗顔フォーム、石鹸などの美容系
これらのものがあり、酒類や日用品、美容関係の商品が100〜200ポイントつきやすいです。

また、商品は頻繁に入れ替わり、食品・飲料でも時々50〜100ポイントがつく商品が出ることがあるので、Pashaの「今日のトクダネ」はこまめにチェックしておきましょう!

Pashaで数百ポイント稼ぐにはこのトクダネを活用することが必要不可欠と言えます。

【ここがPoint!】
・あらかじめ対象商品についてトクダネを獲得してから買い物する必要がある
・対象店舗が限定されている場合がある
・「きょうのレシート」より高いポイントが設定されている

Rakuten Pashaで稼ぐメリット

町のお買い物で気軽にポイントを貯めやすい

コンビニでコーヒーやお弁当を買ったり、スーパーで日用品や食料を買う。

そんな普段のお買い物でもらうレシートを撮って送る。

Pashaでやるのは、ただそれだけ!

条件達成でSPU+0.5倍

以下の条件を達成することでSPU(スーパーポイントアップ)の対象となり、達成した月の楽天市場でのお買い物で得られる楽天ポイントの倍率が+0.5倍となり、さらにお買い得な買い物ができ流ようになります。

条件1:「トクダネ」で合計300ポイント以上獲得する

条件2:「きょうのレシートキャンペーン」で10枚以上レシート審査通過する

トクダネによっては楽天市場で買うより多く楽天ポイントが貯まる

私が実際に1か月で404ポイントを獲得した時の買い物はこのようなものでした。

RakutenPashaポイント実績
今日のレシート33ポイント
(1ポイント×33回分)
トクダネ
オレオ ファミリーパック30枚100ポイント
カゴメ野菜生活Soy+芳醇ベリーmix 330ml40ポイント
明治エッセルスーパーカップ超バニラ200ml10ポイント
明治エッセルスーパーカップ抹茶200ml10ポイント
明治エッセルスーパーカップいちご練乳味200ml20ポイント
明治エッセルスーパーカップチョコクッキー200ml10ポイント
明治エッセルスーパーカップ超バニラ200ml10ポイント
カゴメ野菜生活Soy+まろやかバナナ 330ml40ポイント
カゴメ野菜生活Soy+すっきりソイ&ティー 330ml40ポイント
カゴメ野菜生活Oats+香ばしオーツカフェ 330ml40ポイント
BifiXヨーグルトほんのり甘い脂肪ゼロ375g50ポイント
Pasha抽選会(※アプリ内で行われる抽選)1ポイント
合計404ポイント

この時購入したトクダネはどれも近所のスーパーやドラッグストアで普通に数百円で買えるものばかり。
楽天市場での買い物で付与される楽天ポイントは基本的に100円につき1ポイント(1%)であることを考えると、同じ金額で数十倍ものポイントを稼げるのだから非常に効率が良いです。

Rakuten Pashaのデメリット

気軽にポイントを貯められるRakuten Pashaですが、デメリットが存在します。

対象業態と支払い金額に条件がある

Pashaの対象となる業態は以下の通りなのですが、

  • スーパーマーケット
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • ディスカウントストア
  • ホームセンター(2022年10月1日より追加)

それ以外の業態(飲食店や100均など)はレシートを送信しても認められません

また、1回の買い物の支払金額が税込184円以上であることも必要で、それ以下でも認められません。

「期間限定ポイント」として扱われる

RakutenPashaで稼いだ楽天ポイントは、使用期間が短い「期間限定ポイント」として扱われ、長期間持たせることができません。なるべく早めに使う必要があります。

高ポイントのトクダネに出会えるかが不確実

効率的に高ポイントを稼ぐにはトクダネ商品の購入が不可欠ですが、必ずしも欲しい商品がトクダネに指定されるとは限りません。

また逆に、トクダネにはあっても店舗に取り扱いがない場合もあります。

その場合は商品が店舗に来るまで待つか、足を伸ばして探しに行くかのいずれかを取らざるを得ないです。

追記)2022年10月からの「きょうのレシートキャンペーン」ルール変更について

2022年9月21日、運営より「きょうのレシート」キャンペーンのルール変更がアナウンスされました。

  • 2022年10月1日から対象業種にホームセンターが追加
  • 2022年10月から、当月内に審査OK(※1)が確定したレシートを対象として「きょうのレシート」10枚ごとに10ポイント(ひと月の上限は50ポイント)進呈
  • 審査OKが確定(※1)したレシート1枚につき「Pasha抽選会チケット」1枚進呈(※2)

    ※1 適用されるレシート:
    ・2022年10月に審査OKが確定したレシート
    ・9月中に申請されて10月に審査OKが確定したレシート

    ※2 Pasha抽選会:
    1チケットにつき1回ルーレットを回してポイントが当たる抽選会(最大840ポイント)

いいトクダネがない時でも、「きょうのレシート」で地道にコツコツ送り続ければ50ポイントは稼げることになります。運次第ではPasha抽選会でポイントアップの可能性も!

300ポイント稼いでSPU条件を達成するコツ

では、どうすれば効率よく300ポイント以上稼いでSPU条件を達成できるかを説明します。

【普段の行動】

・トクダネをチェックして買いたい商品の目星をつける(特に10ポイント以上の商品に注目)
・ドラッグストアやスーパー、ディスカウントストアに通う頻度を増やす

コンビニ限定のトクダネもありますが、多くは5〜10ポイント止まりであまり稼げません。ついでに買ってポイントアップするにとどめて、スーパーなどでも買えるトクダネ商品を本命に据えましょう。
また、ほとんどの商品はスーパーやドラッグストアの方が安く買えるので、なるべく出費を抑えて高ポイントを稼ぎたければそちらの方が良いです。

【購入前の準備】
・店頭でトクダネに該当する商品を見つけたら、その場で買わなくてもいいからひとまずトクダネ登録しておく

トクダネは永遠に残るわけではなく、放っておいているといつの間にかなくなっています。
獲得したトクダネは3日間保存されるので、実際に買うかどうかはその間に検討しておけば良いです。

まとめ

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

  • Rakuten Pashaは楽天グループが運営するポイ活サービス
  • 店舗での買い物のレシートをRakuten Pashaアプリで撮影して送信することで楽天ポイントがもらえる
  • 対象業種の店舗で184円以上の買い物のレシートが対象
  • 「きょうのレシートキャンペーン」はレシート1枚につき1ポイントもらえる
  • 「トクダネ」で指定された商品を買うと5〜500ポイントもらえる
  • SPU倍率+0.5の条件は
    (1)トクダネで300ポイント以上
    (2)きょうのレシートキャンペーンで10枚以上送信し審査OK
  • トクダネを定期的にチェックし、コンビニよりもスーパーなどで10ポイント以上の商品を中心に安く買ってポイントを稼ぐのがクリアの近道である


コメント

タイトルとURLをコピーしました